タイトル

活動記録(2017年4月~)

自主研修会 「私市・ミズバショウ探訪」

日時:2017年4月15日(土)9:30~15:00
場所:大阪府民の森 くろんど園地
天候:曇一時雨
主催:大阪インストラクター会自主研修
参加者:10名(渡辺晋一郎(案内)、阿部亜弥、犬塚享司、岡林利江、斉藤侊三、
      里見修、松村吉恭、松本寿志、森隆繁、山本眞義)
内容&感想: 私市駅をスタートし、 月輪の滝からくろんど園地・八つ橋のミズバショウ、カタクリをメインターゲットにした植物観察。 帰りは、古道の「かいがけの道」を下り、民俗学的な知識など幅広な学習会を行いました。 カタクリはたくさんの花を楽しめましたが、ミズバショウは何とか鑑賞に堪えたものの、正直、一週間遅かったようです。 総合案内をお願いした渡辺晋一郎さんからは、アオモジやアカガシの大木など普段見ることのない植物の紹介や古の信仰の場所であった「伏拝」の案内、 またベテランメンバーからは植物解説のテクニックを含めた多様な解説があり、あっと言う間に一日が過ぎていきました。
報告者:森 隆繁

私市・ミズバショウ探訪1 私市・ミズバショウ探訪2
私市・ミズバショウ探訪3 私市・ミズバショウ探訪4

レーベンズラウム木工クラフト教室

日時: 2017年4月12日(水) 14:00~14:40
場所: 老人デイサービスセンター レーベンズラウム(東大阪市)
主催&運営: 社会福祉法人寿栄会レーベンズラウム
協力: 大阪森林インストラクター会
スタッフ: 古家春江 、谷本五郎 、黒田治平
参加者: 18名
内容: 植物などの豆知識「モクレンの話」
    クラフト「押し葉、押し花などのテーブルマット」
感想: A4大のカラー用紙に押し葉や押し花を使って思い思いの模様を描いてもらいました。 シダ、ナンテンの葉、四つ葉のクローバー、スターチスの花、 さらに、パンジーや桜の花びらなど春らしい素材も用意しました。 最初にお願いはしていたものの、どうしても、飾りが盛りだくさんになり、 紙からはみ出したもの、重なり合い分厚くなったものなど、仕上げのラミネート加工には少し苦労をしました。 「今までで、こんなの初めて!」など好評の声もあり、ひと安心です。
報告者: 黒田治平

レーベンズラウム1 レーベンズラウム2
レーベンズラウム3

第1回「箕面ふれあいの森活動・新人歓迎お花見」

日時:2017年4月9日(日)
場所:箕面国有林 勝尾寺園地(箕面市)
天候:雨のち曇
実施:大阪森林インストラクター会
FIO参加者名:阿部亜弥、乾慎一、上野 勝也、内田千穂、金子譲、
       行徳昌則、駒井昌弘、榛地義和、高瀬 洋、笘智子、
       古家春江、前田長治、牧野純子 、森隆繁、渡邊由美子
参加者数: 15名
内容&感想: 今年度最初の活動で、大阪森林インストラクター会への新入会員歓迎の花見もかねての活動でした。 朝までの小降りの雨も上がり、午前中は樹木観察、午後からは5分咲きの桜の近くで野点を楽しみました。 初心者は順番に見様見真似でお茶を点て、少し寒い中でも、甘い和菓子と苦みのある抹茶、そしてメンバーの笑い声の中、和やかな時間を過ごしました。 次回は5月13日の予定です。
報告者:榛地義和

 箕面ふれあいの森1  箕面ふれあいの森2
箕面ふれあいの森3 箕面ふれあいの森4

大阪府立大学 府大花まつり

日時:2017年4月8日(日)
場所:大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス(堺市)
天候:雨時々曇
主催:大阪府立大学
FIOスタッフ:阿部亜弥、犬塚享司、金子譲、榛地義和、笘智子、古家春江
参加者数: 約60家族(約200名)
内容&感想: 桜は満開!But・・朝から霧雨・・。 でも時折空が明るく、雨のやみ間も多かったせいか、たくさんの家族連れの方が、恒例のさくら祭にお出かけのようです。 私たちは昨年同様、大きなクスノキの下でテントを構え、今年は「かざぐるまのクラフト」と「広葉樹の丸太切り&円板パズル」に専念してお出迎えです。 終始途切れることなく子どもたちが訪れ、サクラの小枝&松の薄板を活用した立派な「くるくるかざぐるま」ができ上がりました。 丸太切りも、「結構面白い!」と2度3度フーフー言いながら上手に切っていきます。 春休み最後の週末を楽しく過ごせたようです。よい新学年になりますように・・。
報告者:金子譲

 府大花まつり1  能府大花まつり2
府大花まつり3 府大花まつり4